SBSドラマ『恋人がいます』

KBSドラマ『ブラッド』

SBSドラマ『温かい一言』

同伊(トンイ)

SBSドラマ『大風水』

おすすめ

  • 『トンイ』(上)
  • 『トンイ』(下)
  • パラレルライフ
  • 家を出た男たち
  • 『結婚できない男』 BOX II
  • 『結婚できない男』BOX I
無料ブログはココログ

*****

  • チジニ, チ・ジニ, 지진희, 池珍煕

ドラマ「温かい一言」

2016年2月 1日 (月)

『温かい一言』BSフジにて2月23日から

2016年も1/12が過ぎてしまった。
さて、『温かいひとこと』が無料のチャンネルで見られます。
2月23日(火)~BSフジにて 毎週月曜日~金曜日 9:56~10:59


そして4月にはDVDも発売になります。

DVD BOX I                     DVD BOX II
      

ブログランキングならblogram

banner_0363

2015年9月 2日 (水)

『温かい一言』今日からLaLa TVで

本日から平日20:00~21:15、LaLa TVにて『温かい一言』が放送されます。

詳細はこちら http://www.lala.tv/programs/one_sweet_word/index.html

 

それから、ポニーキャニオンから

入場無料&新作韓流ドラマ第1話を一挙上映「WE♥K感謝祭」

というイベントが予定されています。ポニーキャニオンからこれから発売される予定の新作ドラマ第1話を紹介する無料イベントです。『温かい一言』も上映されるとのこと。

【開催日時】9月19日(土)10:30開場 11:00上映スタート(18:00終了予定)
【会場】ポニーキャニオン本社(東京都港区虎ノ門2-5-10)
【入場方法】無料(入退出自由)
【司会】古家正亨、田代親世、他

詳細はこちら → http://news.ponycanyon.co.jp/2015/08/10437

ブログランキングならblogram

banner_0363

2015年2月 2日 (月)

『温かい一言』3月4日から日本放送

ようやく日本でも見られます。

詳しくはこちら http://datv.jp/p000625/

ブログランキングならblogram

banner_0363

2014年2月26日 (水)

お疲れ様でした~♡

チ・ジニさんとキム・ジスさんの最後の撮影シーンと最後のご挨拶。

お疲れ様でした。

20140225022014022501

banner_0363

2014年2月25日 (火)

たぶん、みんなハッピーエンド--『温かい一言』最終回から

「たぶん」というのは、ミギョンの弟ミンスとウンジンの妹ウニョンの関係が微妙。たぶん、1年後の再会によって復活するんじゃないかな~ってところで終わったから。

----

お互いを許し合い、互いを思いやる気持ちを取り戻したナ・ウンジンとキム・ソンスは娘キム・ユンジョンと3人、仲良く幸せな毎日を送るようになりました。

ウンジンは妹ウニョンへの謝罪の気持ちを抱いていましたが、ふたりで率直に話をして和解します。また、ソン・ミギョンとも会って、お互いの感情を整理しました。

ミギョンとユ・ジェハクは離婚を決めた後、思いでづくりのための旅行をし、お互いの気持ちを確かめ、結局、1年間別居した後で、結論を出すことにしました。

ジェハクはソン・ミギョンにオフィステル(office + hotel )を提供し、義理の弟ミンスにも新しいレストランを用意してやりました。

1年後、ジェハクとミギョンは、留学先から帰ってくる2人の息子を空港に迎えに行きます。

「別居は終わったの?」という息子の問に、「ママと一緒にパパとおばあちゃんの家に行くぞ」とジェハク。

結局、離婚はせずにミギョンはジェハクの元に戻ったようです。

------

このドラマ、ハン・ヘジンさんが主人公だったはずですが、実際にはキム・ジスさん扮するソン・ミギョンのドラマとなりました。最終回もやっぱり、ソン・ミギョンが自分の感情にどう折り合いを付けるかが焦点でした。

ジェハクが自分の過ちを悟り、2人の関係を修復しようと努力していく中で、ミギョンの心も揺れるのですが、やっぱり、女の意地というのでしょうか、簡単には戻れない。

「(離婚して)若くて素敵な男を見つけて、あなたにもらったお金でレストランを開いて、たくさんお金を稼いで、そうやってあなたに復讐しようと思ったわ。

でも、あなたは私がいなくても幸せに暮らす気がする。だから復讐は水泡に帰すようなもの。

あなたとやり直したい気持ちもあるけれど、このまま一緒に暮らしたら自尊心がとても傷つくのよ。

こんな思い出づくりの旅はしたくなかったのに。未練が残るじゃない」

1393247849907

途中、ここでキスシーンですか? っていうジェハクとミギョンのキスシーンもあり、そんなこんなで、2人は別居して新たな恋愛をスタートさせて、1年後にハッピーエンドってわけでありました。

言葉がわからないので、登場人物の気持ちの変化が理解できない部分が多々ありましたが、韓国では「名作ドラマ」と評価されています。字幕付きではやく見たいと思います。

-----

今夜は、『温かい一言』スペシャル番組があります。いつもの時間にいつものアドレスでご覧ください。

banner_0363

 

 

2014年2月19日 (水)

ユ・ジェハクを演じるチ・ジニさん評

『温かい一言』チ·ジニ、イメチェンに成功
                              過去のイメージを忘れさせる没入演技

[2014/02/18 ア州経済 ウン・ハ記者] http://www.ajunews.com/view/20140218134803138

『温かい一言』が最終回を残す中で、チ・ジニの演技に視聴者の注目が集まっている。

これまで『宮廷女官・チャングムの誓い』、『トンイ』、『大風水』など大作時代劇や『春の日』、『結婚できない男』などの現代劇に出演し、ソフトでありながらもカリスマあるキャラクターで大衆の心を掴んできたチ・ジニが、ドラマ『温かい一言』を通じて過去の作品のイメージを忘れさせるようなキャラクターを演じきり好評だ。

チ・ジニは、自分にとって何が最も大切なものなのかを探ていく過程で、浮気と家庭崩壊という痛みと混乱を経験するキャラクターユ・ジェハクを好演した。特に、一家の主として、最も愛すべきは妻であるということ悟る過程を演じ、不倫という刺激的な題材を現実的に描き出した。

序盤は単なる浮気男と思われたユ・ジェハクが、後半に行くにしたがい、自分の身近にいた人々や家族の大切さを痛感するようになる。チ・ジニは、この過程のジェハクの内面の変化を、豊富な経験で培ってきた演技力でうまく表現したと絶賛されている。

これまで様々な作品を通じて優しくて、意志が強く正義感のあるキャラクターを演じてきたチ・ジニは、今回の作品を通じて演るキャラクターの幅を一層広げ、イメージチェンジを試みた。過去の作品で見せたダンディーで細やかなイメージを維持しつつ、不倫という言葉から連想される悪い男の典型を表現することも忘れなかった。

『温かい一言』は現在、最終回を1回残すだけとなった。ソフトなカリスマが代名詞だったチ・ジニが妻と家庭を取り戻す過程を見せくれるのもあと1回。チ・ジニが最後の一回をどのように終えるかも非常に気になるが、今後彼が他の作品を通じて、どんなキャラクターを演じるのかも気になる。

---------------

前半の「悪い男」の演技は、とっても嵌まっていてよかったと思います。女から見たら異次元の人間って感じで、このやろ~~って思ったけど、それを演じているチ・ジニがとっても好きでした。

---------------

最終回は来週24日(月)、そしてよく25日(火)は「『温かい一言』スペシャル」が放送されます。

banner_0363

2014年2月18日 (火)

最終回は24日。ジェハクとミギョンはこれから……

先週、オリンピック放送のためにお休みだった『温かい一言』。昨日は19回の放送がありましたが、最終回は来週に持ち越しです。今夜もオリンピックだそうです。

ソンスとウンジンの2人は関係が修復。

ウンジンの言葉がよかった。

「特別なことは必要ない。

何気ないこと、普通でいることが何より大切だ

夫婦であること、そのこと自体が特別なのだから」

ソンスを感動させた言葉です。

一方、ジェハクはミギョンとの離婚に合意します。でもね、これが今までの結婚生活をリセットして、新たにやり直すきっかけとなるみたい。

2人は、恋の始まりの頃の恋人同士のようです。

ミギョンがいたずらっぽく「ジェハガァ」とジェハクを名前で呼ぶと、ジェハクもミギョンを名前で呼ぶ。で、「僕の方が年上だぞ」っていうと、ミギョンが「わかったわ、おっぱ~」って。

さて、結末は一週間後。

そして、やっぱりジニさんはNG王だわっていメーキングが

こちらに →  http://wizard2.sbs.co.kr/sw11/template/swtpl_iframetype.jsp?vVodId=V2000000701&vProgId=1000936&vMenuId=1019987

banner_0363

2014年2月 6日 (木)

『温かい一言』第15話の裏側

『温かい一言』ホームページの楽しいメーキング映像が掲載されていました。おちゃめなジニさんの素顔がのぞけます。が、その前に、先週15,16話をざっとご紹介。

先週は、ユ·ジェハクとナ・ウンジンが、自分たちの不倫が周囲にまで大きな影響を及ぼしていることを知って、後悔するというお話でした。

ユ·ジェハクの義理の兄ソン・ミンスが、結婚しようと思っていたガールフレンド  ナ・ウニョウンがウンジンの妹だということを知ってしまい、ウニョウンに別れを告げます。

ミギョンは、弟ミンスに自分を気にせずに結婚するように言いますが、ミンスにはウニョウンと別れなければならない理由がありました。ウンジンの自動車事故の犯人は自分で、相手は大好きな彼女の姉さんだった。彼女を不幸にするわけにはいかない、と。

ユ·ジェハクはミンスに、ウンジンは妹ウニョウンに、2人の不倫が家族への暴力になる、他人の愛を壊すのが愛なのか、と責められ、ようやく自分たちの過ちを悟ったのでした。

こんなお話の最初のシーンが、ミンスとウニョウンがそれぞれ自分の姉夫婦を紹介するシーン。衝撃的なシーンですがその撮影の裏側はこんなに和気藹々。


ジニさん、キム・ジスさん、あまりの衝撃に言葉を失い茫然と立ち尽すという感情表現中。そんな沈黙の中で、突然キム・ジスが笑い出します。ジニさんが後ろからキム・ジスさんに呟いた言葉が原因でした。

「なんでそんなに鼻息が荒いんだ?」

思わず吹き出し、その場に座り込んでしまったキムジスさんも「おっぱの鼻息が荒かったからよ」と。

「え?、何の話? 僕は君の呼吸に合わせたんだ。
君の鼻息が荒かったから、それに合わせるつもりだったのに」

そんなジニさんのつっこみにキム・ジスさん、「私はおっぱは恐竜だと思ったわ」

するとジニさん、「僕にはお前がティラノサウルスみたいに思えたよ」

大爆笑の一幕でした。

banner_0363

2014年1月27日 (月)

『温かい一言』第13話から

ジニさんが演じた役の中で、どうにも我慢がならずに蹴りを入れてやりたくなるような男というのが二人いました。『100人目の花嫁』の韓威と『お願い、キャプテン』のキム・ユンソン。そんなどうしょうもない男に属するように思える今回のユ・ジェハク。

別の女性を愛しているくせに家庭は守りたいっていうお坊ちゃま。

でもね、なぜか今回の役は憎めない。こんなふうに利己的な自分が理解されない理由がわからない、ってか、それのどこが悪いんだ? っていう異次元の男なんだもの。

ハン・ヘジンとイ・サンウが演じる夫婦の方もちゃんと書かなければ行けないのだけれど、このドラマ、どうしても気になっちゃうのはジェハクとミギョン。価値観が全く違う夫婦の漫才を見ているような気がしてしまう。

先週、前半のポイントはふたりのこんなやりとり。

http://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=188783

20140121134026

ジェハクは家を出てホテル暮しをしているミギョンに会いに行きます。

「君の思うとおりにしよう。
君が本当に離婚したいのならそうしよう。
僕と暮らすことで君が不幸になるのなら、離婚してやろう」

ミギョンがジェハクに問い返します。

「あなたは、私に何をしたいのかを聞いたわね。
そんなあなたは何がしたいの?」

「僕は君と一生一緒に暮らしたかった。夫婦として。僕たちが作ってきた家庭を守りながら」

「他の人を愛しながら?」

「ああ」

ミギョンは呆れたというふうに鼻で笑って返します。

「実際、最初はほんとうに悔しかったわよ!
あの女に会っても、私はかろうじてバランスとりながら家を守った。
迷ったけれどあなたのそばにいたかったし、あなたを愛していたから」

「君にウンジンを見せられたあの日、僕はそれまで持っていた自尊心を失ってしまったし、とても惨めな気持ちになった。僕が持っていた物、やってきたことはすべてがなくなった。みな壊れてしまった。一番近くにいた君を不幸にしたのだから」

ジェハクが自分の気持ちを正直に語ります。 

20140121134118

「僕にしたいことを聞いたね。以前のように暮らしたい!
別れるにしても負け犬のような気持ちで別れたくない」

「あの子を愛しているくせに家庭を守るという名目で、両方とも抱こうってわけ?
それほどひどいことってないわ。最低!  ほんとうに最低!」

ミギョンは、ジェハクが離婚したくない理由が、自分が作り上げてきたキャリアと家庭を失いたくないためだということを知って、怒りが頂点に達してしまいます。

「離婚届を用意して!」

-----

さて、ドラマは夫婦というのは単に男女の愛情だけで結ばれているものではないということを教えてくれます。愛がなくなり、それを補う信頼関係もなくなってしまった二組の夫婦。でも、簡単に離婚をするわけにはいかないみたい。夫婦というのは、男女2人だけの単位ではなく、その周りの人たちとも絡み合って機能しているのだということらしい。

古くさい価値観のようだけれど、今の時代だからこそ問い直されているのかも知れません。

banner_0363

2014年1月15日 (水)

『コレラの時代の愛』----『温かい一言』から

01.8252412.1

ミギョンがジェハクの隠していた本に書かれているメッセージを読んで、なぜあんな態度に出たのかもうひとつ、よくわからなかったので、どんな本なのか調べてみました。

『コレラの時代の愛』

         

ノーベル賞受賞作家ガブリエル·ガルシア·マルケスの1985年の作品(左側)。映画にもなっているんですね(右側)。

amazonの商品説明には次のように書かれています。

「夫を不慮の事故で亡くしたばかりの女は72歳。彼女への思いを胸に、独身を守ってきたという男は76歳。ついにその夜、男は女に愛を告げた。困惑と不安、記憶と期待がさまざまに交錯する二人を乗せた蒸気船が、コロンビアの大河をただよい始めた時…。内戦が疫病のように猖獗した時代を背景に、悠然とくり広げられる、愛の真実の物語」

ある女性を愛し続けた男の物語です。

若い日、男はその女性に告白しますが、女性はそれを断り、別の男と結婚。でも、男はずっと彼女を待ち続けます。

51年が過ぎたとき、女性の夫が亡くなり、男はもう一度女性に告白して、ついに結婚するというお話。

ジェハクは、自分の気持ちを代弁するかのようなこんな本をウンジンに渡そうと思っていたんですね。しかも、メッセージも添えて。

ミギョンが離婚を宣言したとき、ジェハクは「君の愛する愛とはいった何なのだ」と尋ねます。するとミギョンはこう答えます。

「妻子のある男が、女性の危険にさらして関係を持つなどということをせず、

配偶者が死ぬまで待つことだ。

あなたの愛は美しい」

さて、小説の通りなら、ジェハクとウンジンはやがて結ばれるのですが……。

banner_0363

より以前の記事一覧

Team Ji Jin-Hee

チ・ジニさん友情出演作
『ラブ・フィクション』

  • DVDついに発売!
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り

フォト