SBSドラマ『恋人がいます』

KBSドラマ『ブラッド』

SBSドラマ『温かい一言』

同伊(トンイ)

SBSドラマ『大風水』

おすすめ

  • 『トンイ』(上)
  • 『トンイ』(下)
  • パラレルライフ
  • 家を出た男たち
  • 『結婚できない男』 BOX II
  • 『結婚できない男』BOX I
無料ブログはココログ

*****

  • チジニ, チ・ジニ, 지진희, 池珍煕

ドラマ「大風水」

2014年5月20日 (火)

誤報のお詫び

4月29日に『大風水』地上波放送決定とお知らせしましたが、誤報でした。ごめんなさい。

ニュースソースとなったサイトの当初のタイトルが「製作費200億ウォン!チソン×チ・ジニの韓国歴史超大作「大風水」、5/9よりフジテレビ地上波で放送決定!」となっていたので、よく確認しないまま、お知らせしてしまいました。

実際は、5月9日に放送された「特別番組」のことを報じた記事でした。

まだBSで放送中なのに?……というのは心に引っかかりつつも、誤ったお知らせをしてしまいました。

先週から放送を楽しみにしていたみなさま、本当にごめんなさい。

ところで、私、9日に特番で、BSの放送が吹き替えだと初めて知りました。知っていたら絶対、見ていたのに。残念。もうあと10回くらいしか残っていない。

banner_0363大風水 あらすじ チソン チ・ジニ

2014年4月29日 (火)

『大風水』地上波放送決定 5/9から フジテレビ

『トンイ』も終わっちゃうし、寂しくなるわ~って思っていましたが、『大風水』の地上波放送が決定とのこと。

5/9(金)26:50~  ( 5/10(土) 2:50~ )です。

深夜だっていうのが辛いところですけど、地上波なので誰でも見ることができます。

そして、放送開始を記念して特別番組も。

韓国の歴史、新たな魅力を再発見!

◆紫微垣局とは 

◆景福宮の秘密 
◆主演・チソンが語る風水・ドラマの魅力 
◆豪華キャスト陣の魅力

このサイトで、関連サイトを紹介しています。朝鮮の歴史から『大風水』の予習ができます。

http://navicon.jp/news/23244/

banner_0363大風水 あらすじ チソン チ・ジニ

2014年3月16日 (日)

『大風水』 4月14日からBSフジにて

BSフジで月~金 ひる3時枠で4月14日から、チ・ジニさんがイ・ソンゲを演じた『大風水』が始まります。

詳しくはこち  http://navicon.jp/news/22476/

お楽しみに!

banner_0363

2014年1月19日 (日)

イ・ユンジさんちはチ・ジニさんが理想

チ・ジニさんがイ・ソンゲを演じた『大風水』でパニャ役だったイ・ユンジさんの話題です。チ・ジニさんが理想の男性だっていうのは、ずいぶん前から公言していたことで、ここでもご紹介したことがありますが、今度はお母さんまで参戦(?)。

KBSの余裕満々という番組でイ・ユンジさんが自宅を公開して、お母さんが、浮いた話が全然無い娘に対して、「俳優チ・ジニのような人がいい。そんな俳優とのスキャンダルで検索ランキング1位をとって欲しい」なんて爆弾発言をしたという記事が一昨日出ていました。

そしてそれにつづいて、イ・ユンジさんも、理想はジニさんだと言って、『大風水』でパニャがイ・ソンゲに刺されたときの短刀を大事にとってあるとのだと公開したという記事が昨日はずいぶんと出ていました。

以下、ニュース記事から

---------------

イ·ユンジ「理想のタイプはチ·ジニ...劇中、ナイフで刺されたときは幸せを感じた」

[2014/01/17 TVレポート シン・ナラ記者]  http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=451641

20140117_1389958368_95378200_1

俳優イ·ユンジが理想の男性としてチ·ジニを挙げた。

17日放送されたKBS2『余裕満々』でイ·ユンジの家が公開された。リビングの一角には、イ·ユンジがこれまで受けたトロフィーが陳列されていた。ところが、その中に短刀も一緒に飾られていて興味を引いた。

イ·ユンジは「私の理想のタイプはチ·ジニ先輩。時代劇で、その方が私を刺してくれた」と説明した。

イ·ユンジは、昨年放映された『大風水』でチ·ジニの短刀で刺されて死に、ドラマを終えている

「刺された後、チ·ジニさんの胸に抱かれるシーンだった。私は本当にうれしかった」、「その記念にこの剣をいただいた」と言ってにっこり笑ってみせた。

一方この日放送では、イ·ユンジの母チョン・ジンヒャン、パク·ヒョンビンの母チョン・ソンウル姉妹が出演して視聴者を大いに笑わせた。

-------------

話題のシーンは『大風水』34話。あらすじはこちら → http://jinheesupporter.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/the-great-see-2.html

さて、『大風水』が話題に出たので、ついでにお知らせ。

DVDが発売されます。

1章~3章の3セットで4月2日発売予定です。お楽しみに!

banner_0363

2013年7月24日 (水)

『大風水』プロモーション用メイキング映像

昨年、『大風水』放送開始前に配信されたメーキング映像です。

 

別件ですが、衛星劇場で放送されて以降、地方局は別として、他でなかなか放送してもらえない『お願い、キャプテン』ですが、ShowTimeで配信が始まりました。

詳しくはこちら http://www.showtime.jp/special/korea/onegai/

第1話は誰でも無料です。

ついでにもう一つ。ようやく『トンイ』のOSTが8月21日に発売になります。

3000円だそうですから、まさか韓国で発売された4曲(5曲?)だけってことはないとは思いますが、詳細は不明です。


banner_0363

2013年7月16日 (火)

『大風水』衛星劇場にて本日スタート

待ちに待っていた『大風水』が今日から始まります。夜11:00~衛星劇場をお見逃しなく!

さて。このドラマ、前半は時代考証がしっかりしていて、役者も上手で、とてもよくできているドラマでした。

でも、キーワードの「紫微垣局」が難解でした。チャミウォングクと発音していましたが日本語では「しびえんきょく」と読むそうです。広辞苑によると「紫微垣」というのは、古代中国の天文学で、北斗七星の北にあり、天帝の居所とされた星座だそうです。そこから転じて、天子・天位にたとえらるとか。なので、紫微垣局は王室の繁栄をもたらす吉祥の地のことかな~? 日本語の字幕で見たら理解できるのだろうか?  そんなこんなな得体の知れない抽象的なモノがこのドラマを導いていきます。

さて、今晩放送される1、2話ではスリョンゲとイ・イニムの濡れ場シーンと、トンニュンはヨンジの濃厚なラブシーンが話題になりました。韓国ではお国柄、批判もあったようです。

この2つのシーンには次のような考えがあったと、イ・ヨンソク監督がご自身のブログで書かれていました。

「第一に、この場面がデプンスの時代背景である、高麗末の自由で開放的、退廃的な文化を表現するチャンスだと思いました。第二 ​​に、自分の運命と目的を遮二無二突き進むスリョンゲのキャラクターを描き出すチャンスだと思いました。ですから俳優たちに、このシーンはスリョンゲが主導権をとったシーンあって欲しいと言いました。第三に、オ·ヒョンギョンという女優が自分の心の傷を癒やし、壁を越えて挑戦する機会を与えたかったのです。濡れ場の編集を見てSBSの審議委員会や、先輩たちが心配していました。そのような懸念にも、私が編集に編集を重ねて分量を減らすてまでその部分を放送したのは、オ·ヒョンギョン氏が果敢な挑戦をしてできたこのシーンが私は好きだったからです。オ·ヒョンギョンさんは、このシーンを撮ったおかげで「過去のトラウマを克服したようだ」と私に言ってくれました。俳優が私にくれた最高の賛辞を私はその日、聞きました」

「チェ・ジェウンとイジンのキスシーンは何度も撮り直しをする中で感情のレベルを上げていきました。このシーンを撮る以前の2人の演技はなぜか乾燥して熱情が足りず残念でした。このシーンを撮り直しながら2人はこのドラマに必要なエネルギーと熱情を持つようになったと考えます。もし、1、2回で見せた2の演技に好感をもたれたとすれば、それはこのシーンを熱く撮影したおかげです」

私たちチ・ジニファンにとっては、チ・ジニさん演じるイ・ソンゲが野性的(というより野人のように粗野)で、空気が読めなくて、軽~い男なのが衝撃的です。始めに期待していたイ・ソンゲのイメージをいきなり壊されてしまいます。粛宗の軽さもちょっとショックでしたが、その比ではありませんでした。

そんな男がやがて、自らが王になることを自覚し、大きく変化していくというところが、見所でもあります。

秋から放送予定だった韓国版『デスパレートな妻たち』も、お流れになりそうな気配なので、しばらくは『大風水』を楽しみたいと思います。(どうやら『家政婦のミタ』のリメイクドラマに放送枠をとられちゃうみたい。まだ、決定ではありませんが、どうも空気はそんな感じ。9月放送予定なのに、作品が決まっていないってどういうこと? って思いますが、もしかしたら、ジニさんのラブストーリーはもう少し後になるかもしれません。)

banner_0363

 

2013年6月26日 (水)

あれ? スニーカーじゃないわ。

昨日午後、チョン・ウソン主演『監視者たち』という映画のVIP試写会がり、チ・ジニさんが出席しました。

フォトタイムの写真です。

2013062520511114_1_rstarjun

201306252114775613_51c98a05b588b

スニーカーじゃないわね。

髪も先日、CM撮影のためにまた短く切っちゃったみたいね。

韓ラブご出演の時のジニさんのヘアースタイル、『スポットライト』の「けっぷ」を思い出して大好き~って方もいらしたのに。

--------

そして、7月16日の『大風水』放送開始を前に、昨日は1話先行プレミアム放送がありました。まだ、衛星放送契約してないけど、無料だったので、みられたわ。

見逃した方は、6月30日(日)20:00から、ホームドラマチャンネルでもご覧頂けます。

下の動画は『大風水』のイ・ソンゲです。

あらすじは→  http://homepage3.nifty.com/jinheesupporter/Great_seer.html#outline

banner_0363

 

2013年4月14日 (日)

『大風水』日本初放送7月スタート by 衛星劇場

衛星劇場に『大風水』のページができました。http://www.eigeki.co.jp/korea/daihuusui/

それによると、

6月25日(火):第1話先行プレミア放送(無料放送)
本放送7月スタート

ということです。

まだちょっと先ですね。

banner_0363

2013年3月14日 (木)

『大風水』日本初放送は衛星劇場

まだ、正式発表はまだないので、間違ってたらごめんね。

放送は5月以降になると思います。

KNTVでの放送がないみたいなので、衛星劇場かしらって思っていましたらば、やはりそのようです。

ちなみに、NHKの放送はないと思われます。今、放送中の『太陽を抱く月』の後は『馬医』。NHKは正式に発表していなくて、韓国からの情報なのですが……。

衛星劇場が、韓国で放送中の『馬医』を既に放送しているのは、NHKさまが順番を待っているからね~。

------

3月15日追記

今朝、衛星劇場からメールがきていました。

┏■ 大決定! ■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 日本初放送!チソン主演時代劇「大風水」が衛星劇場にて放送決定!
┃ 今後の情報にご期待下さい!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

だそうです。

banner_0363

2013年2月19日 (火)

チ・ジニさん、昨日は取材日でした。

昨日は、『大風水』終了後のマスコミ取材日だったようです。

連合ニュースから写真がたくさん上がっていました。これ↓ みんな連合ニュースから

インタビュー記事はいまのところ2件だけ。

そのうちのひとつをご紹介します。

------------------

チ・ジニ「『大風水』撮影会場、お互いご飯を振る舞おうと競争したんですよ」

[2013/02/18 OSEN=チョン・ソンハ記者] http://osen.mt.co.kr/article/G1109544178

「撮影現場ではお互いにご飯を振る舞おうと競争になりました」

俳優チ・ジニが今月初めに放映を終了したSBS水木ドラマ『大風水』撮影を通して最高のチームワークを経験したと明らかにした。

チ・ジニは18日、ノンヒョンドンで行ったインタビューで、『大風水』撮影現場では声を荒げることがなかった」と語った。

201302181603773362_5121d342c3bf7
チ・ジニはこのようなチームワークの秘訣に、メンバー各人の相手への思いやりを挙げた。「ドラマを撮影しいると、現場の雰囲気を悪くするような人が1~2人くらいいるものですが、私たちの作品の場合、監督がスタート当初から、雰囲気を悪くするような人は選ばなかったとおっしゃっていました。ただでさえ寒かったり暑かったりで苦労が多いのに、ひとり、ふたりのために現場の雰囲気が硬くなるとますます大変になるからと、上手く打ち解けられる俳優を選んで使ったと聞きました」と語った。

俳優の思いやり他にも、撮影がスケジュールに合うように計画的に回っていた点もチームワークを固める一助となったという。「視聴率が高くはなかったが、シナリオが遅れたこともなく、撮影もスケジュールのとおり無理なく行われました」、「そのため俳優が安定して演技できたし、その過程でお互いがご飯やお菓子を競争するように持ち寄ったりしました。私はもらって食べてばかりいました」と、笑った。

視聴率はやや低調だったが、俳優がそれにこだわらずにプロらしいの姿を見せたことをチームワークをよくした一因だった。「チ・ソン氏やソン・チャンウィ氏などが自分の役を熱心に演技する姿が本当に格好良かった。その姿を見て私も刺激され、学んだことが多かった」、「後半に入ってからはスタジオ撮影が多くなり、杯を傾ける機会が多くなり、それに合わせて共に作品に対する話もたくさんして、共演者と親しくなることもできた」と、満足感を表した。

『大風水』は国力が弱くなった高麗末期に朝鮮を建国を影で支えた導師らの活躍を描いたドラマで、この作品でチ・ジニは朝鮮を開国したイ・ソンゲ役を引き受けて力強い演技をした。

----------------

撮影が、計画的に行われていたのは、すっごくよく分かりました。忙しい撮影の合間に海外でイベントやグラビア撮影なんかもこなしてましたもの。何より、ドリームゲームにも出場することができましたものね。

banner_0363

より以前の記事一覧

Team Ji Jin-Hee

チ・ジニさん友情出演作
『ラブ・フィクション』

  • DVDついに発売!
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り

フォト