SBSドラマ『恋人がいます』

KBSドラマ『ブラッド』

SBSドラマ『温かい一言』

同伊(トンイ)

SBSドラマ『大風水』

おすすめ

  • 『トンイ』(上)
  • 『トンイ』(下)
  • パラレルライフ
  • 家を出た男たち
  • 『結婚できない男』 BOX II
  • 『結婚できない男』BOX I
無料ブログはココログ

*****

  • チジニ, チ・ジニ, 지진희, 池珍煕

« 2015年2月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年3月

2015年3月10日 (火)

チ・ジニ、シウォン『ヘリオス』、4月30日 中国で封切

[2015/03/10  TVレポート]  http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=669273

20150310_1425950353_71481500_1 

俳優チ・ジニとチェ・シウォンが出演した香港映画『ヘリオス』(赤道、サニー・ルク、リョン・ロクマン監督)が、中国で封切りする。 

『ヘリオス』側が9日、中国北京で発表会を開催し4月30日に公開すると発表した。この席にはジャッキー・チュン、ショーン・ユー、チェ・シウォン、チ・ジニなど主演俳優らが参加し、映画のプロモーションを開始した。 

発表会と同時にこの日、新しいポスターもネット上で公開され、映画ファンの期待感を高めた。香港の夜景を背景に主演8人の顔が分割された画面にあるユニークなデザインが目を引く。 

----

48ed426fddc6f36f4b3636b11c5883b6

最新の予告映像

 

IMG_-89-600x400

420_6bd27e2d2af43b634aa19329b93be3e8

1509948_712577092174196_8967428774685538704_n

ブログランキングならblogram

banner_0363

2015年3月 7日 (土)

チ・ジニのハードボイルド

俳優チ・ジニへの愛を感じるインタビューだわ。

以下、BAZAAR(バザー) 3月号 インタビューからhttp://www.imagazinekorea.com/daily/dailyView.asp?no=3123

-----

俳優チ·ジニがドラマ『ブラッド』で冷酷な吸血鬼になる。冷静でポジティブ、バランス感覚に優れた世界観を持つ人、チ・ジニのハードボイルド

 

dfe3e713-9284-42d1-bced-cb861cbac9c1

「仕事から帰ってきたとき妻と子供たちが寝ている姿を見るときのかすかな幸福感と身が引締められるような責任感が生きている証なのかと思ったりします」

帽子を目深に被ったチ・ジニが舌を上に出した。そこには『宮廷女官・チャングムの誓い』の意志の強い従侍官ミン・ジョンホも、『トンイ』の「キューティ粛宗」もいなかった。チ・ジニは意外に特異な人物を多く演じてきたが、今回は不治の病に侵された患者を治療するヴァンパイア医師というファンタスティックな人物を引き受けた。

ドラマ『グッドドクター』でサヴァン症候群のレジデント1年目のパク・シオン(チュ・ウォン)の成長記を病気に埋没させずに描き出したパク・ジェボム作家、キ・ミンスPDが意気投合した作品だが、ストーリーだけを聞いたときには率直に言って首をかしげた。

75efd214-066d-4858-8c9c-df6d7955dec8ところがチ・ジニが、その張りのあるなめらかな低い声にはふさわしくない早口で『ブラッド』の世界について話し始めるとたちまち、「ああ、なるほど」と相槌を打つほど引き込まれてしまった。

「私が演じる『イ・ジェウク』は国内最高権威の癌病院院長です。優れた頭脳と比類ない実力を持ったこの男にはヴァンパイアであるという秘密と崇高な目的があります。すべてのはじまりは、彼が外国で医療活動をしているときにヴァンパイア ウイルスを発見したことです。年齢や地位、貧富に関係なく誰もが病気から自由になれる世の中を夢見ていたイ・ジェウクはこのウイルスによって野望を抱きます。その過程で自らヴァンパイアになるためにウイルスを注射します。そして研究過程で純粋なヴァンパイアの血統が必要だということを知るようになります。それがまさにアン・ジェヒョンさんが演じる『パク・チサン』です」

694fa2eb-140f-4ea4-a21a-98eb71465d16『ブラッド』の世界を登場人物に焦点をあてて説明すると、携帯電話でヴァンパイアに変身した自身とアン・ジェヒョンの画像を見せてくれた。

「当初はメークやCGなどに対応しきれないのではないか心配したが、編集された映像を見て、無用な心配だったとわかりました。この作品は演技さえ上手くすれば良いんです。(笑い)」

その言葉通り、顔全体に張り渡る血管は特にそれらしくイラストやCGのように見えた。

チ・ジニは少し前まで病院のベッドに横たわり、『ブラッド』の出演を固辞していた。今年封切りを予定している映画『夏に降る雪』の撮影で無理をして、まともに歩くこともできなかった。

「問題の始まりは、私がこの映画のシナリオをとてもおもしろく読んだということです。涙をぼろぼろこぼしながら」

それはどんな話?

「マネジャーと女優、刑事と若い娘などの話が入ったオムニバス映画で、私は刑事の役のオファー受けました。シナリオを読み始めるとすっかり夢中になってしまい、アクションシーンがどれだけあるのかなんていうことには考えが及びませんでした。いざ撮影に入ってみると、2シーン以外はずっと走って転がって…。みな撮り終わってみたら、首からわき腹、腰まで、まともに機能するところがなくなっていて病院の世話にならなければなりませんでした」

70952c99-3a25-426b-880d-9c46260dc26bチ・ジニの映画デビュー作犯罪スリラー『H』、崔洋一監督独特の流血アクションが飛び交う秀作『ス』で強烈なシーンを消化したが、靭帯が1/3しか残らなかった足首のように、これからは腰も注意して使わなければならない。だが、チ・ジニは満面に微笑を浮かべ、映画の自慢話に余念がない。

「この映画、本当によくできています。私だけでなくすべてのスタッフと俳優が大満足しました。チョン・ユンス監督が主演から助演まで、すべてご自身で探してキャスティングされるほど繊細に、そして徹底して準備なさった映画なので完成度が格別です。私は普段はあまり涙を流したりはしませんが、この映画には本当にたくさん泣かされました」

今回、チ・ジニに会ったのはク・ヘソン、アン・ジェヒョンと共に『ハッピートゥギャザー』に出演して「工芸オタク」であることを告白して、携帯電話カバー製作の様子を放送する前の晩だった。彼は「明日放送される予定だが…」といいながら直接、図面と返し縫いした皮カバーを見せつつも、Blackberry Passport  とブラックベリー×ポルシェ デザインP「9983」の美しさを絶賛した。パスポートの3列に配置されたクォーターキーボードに指を落として「とても美しいでしょ?」 「これがコラボレーションの3つ目の作品ですが、今回、これを買うためにお金を貯めました」 

d572be86-1bac-4de5-aac9-c06b72ba924cそういう彼を見ながら私は『結婚できない男』の「チョ・ジェヒ」を思い出さずにはいられなかった。気づいてみれば『ブラッド』の、イ・ジェウクのようにハードボイルドな作品もたくさん演じたが、個人的には恋愛映画のチ・ジニが記憶にはより濃厚に残っている。イム・サンス監督の表現を借れば「立派な」愛の物語である『なつかしの庭』と、それとは正反対のトーンを持つ『女教授』、結婚できない男女の恋愛模様を描いた『結婚できない男』と、ベッドを別にしながらももう一度やり直す夫婦の話で終わった『温かい一言』のような作品では別の魅力で輝いていた。

特に最近作『温かい一言』で良妻賢母である「ミギョン」(キム・ジス)がありながら浮気する「ジェハク」役を受け持ったが、彼が実際には人生を通じて家庭の大切さを雄弁に語ってきた代表的妻帯者俳優であったため、よりいっそう興味深かった。

「『温かい一言』は登場人物が行動する時、その行動を納得させる根拠が充分にあったので、演じながら100%共感した作品でした。そして何より結末が本当に良かったです。成熟して冷静で洗練された結末という必要はないでしょ? そのままその姿が美しかったです」

彼はドラマの中で妻と別居し、離れて暮らし、また妻と新たな恋愛をする。世の中の誰より近くにいながら、それでいてよく理解できずに遠く感じられる夫婦。俳優になる以前に出会った妻と2人の息子。言うならば模範となるほどの家庭をもつチ・ジニは、常に家庭が最も大切だと語っていた。しかし私には、まさにその点がチ・ジニという男の魅力を削ぐように思えてならない。結婚というものに対して一度も会議を開いてみたことのない妻帯者なんて、とても奇異ではないですか?

「私たち夫婦もやはり殺伐に争うこともり、『僕はなぜ結婚をしたのだろうか』といいながら『今からでも遅くない』と思うこともあり、いろいろな誘惑や衝動、そんなこともあります。しかし、仕事から帰ってきたとき妻と子供たちが寝ている姿を見るときのなかすかな幸福感と身が引締められるような責任感が生きている証なのかと思ったりします」。もちろん、突然変わってしまい壊れて消えてしまう可能性もあるのが人生です。ちょっと笑わせる話ですが、子どもの頃私の夢は、ある女性に会えばその人と人生を共にするということだったんですよ。(笑い)愛して夫婦になって家庭を作ってそれを守って行くこと、私はそれが人生の何らかの完成かもしれないと思います」

2a5ab675-d537-4dde-a022-df1afded7096チ・ジニの人生論を聞きながら彼が歩いてきた道を振り返ってみる。アシスタントカメラマン当時、契約期間の問題でスタジオを去った金城武の代役でCFに出演したチ・ジニは、マネジャーの説得で俳優に挑戦することになり、数年後、映画『ウィンターソング』で金城毅と共演するなど、約30本のドラマと映画を撮った。

チ・ジニは自身が演じる人物とその人物が生きていく世界をスムーズに繋いできた俳優だ。「実はチンピラ」だった漫画家(『女教授』)、自由奔放な王(『トンイ』)、無分別な浮気者(『波瀾万ミスキムの10億作り』)、ビートルズを歌いながら殺人道具の手入れをする請負キラー(『ス』)、頑固で潔癖症の40才建築家(『結婚できない男』)等、気づいてみればユニークな役ばかり選んでしてきた彼の演技に特に「変身」という単語が使われない理由は、ぎこちなさややり過ぎということが微塵も感じられないからだ。

彼の写真を撮り、向かい合って話を交わすことで、その点を改めて観察することになったが、チ・ジニは「神よ、なぜ私なのか!」と絶叫するような感情演技に没頭しながらも、ビニール手袋をはめて鳥のささみをほぐして食べ、息子の写真を見せるのが自然な男なのだ。

チ・ジニはこの1~2年間、「演技がこんなにおもしろかったなんて」という思いで撮影現場に行くと言う。食事をすることも忘れ、トイレに行くことも忘れる程、純粋な喜びをあたえてくれる様々な趣味(工芸、レゴ、野球、プラモデル、室内ロッククライミング)のように、今は演技でもそのような快感を味わっているという。

「演技はすればするほど上達します。最初に始めたばかりのころが底辺でした。(笑い)いつか(チョン)ドヨンさんから単語の一音節までも発音しなければならないと聞かされて、「え? そうなんですね」というくらい演技については何も知りませんでしたから。今でも上手いとは決して言えませんが、明らかなことは上手くはなったということです。その上『温かい一言』、『夏に降る雪』、『ブラッド』など、すべてが良いスタッフや共演者といっしょだと、撮影現場にいるのがどれくらい楽しくなるのか分かりません」

考えてみればチ・ジニは以前にも似たようなことを言っていた。いつも今が最高の、ハイライトの連続のような人生を生きるチ・ジニ。

スタイリスト/ナム・ジュヒ
ヘアー/パク・チョル(ボイドバイ パク・チョル)
メーキャップ/ナンヒ(ボイドバイ パク・チョル)
プロップ スタイリスト/キム・ミン

ブログランキングならblogram

banner_0363

« 2015年2月 | トップページ | 2015年7月 »

Team Ji Jin-Hee

チ・ジニさん友情出演作
『ラブ・フィクション』

  • DVDついに発売!
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り

フォト