SBSドラマ『恋人がいます』

KBSドラマ『ブラッド』

SBSドラマ『温かい一言』

同伊(トンイ)

SBSドラマ『大風水』

おすすめ

  • 『トンイ』(上)
  • 『トンイ』(下)
  • パラレルライフ
  • 家を出た男たち
  • 『結婚できない男』 BOX II
  • 『結婚できない男』BOX I
無料ブログはココログ

*****

  • チジニ, チ・ジニ, 지진희, 池珍煕

« 『大風水』衛星劇場にて本日スタート | トップページ | チ・ジニさんの秋のドラマは見送り。残念。 »

2013年7月17日 (水)

あっぱたちが話題です。

チ・ジニさんが男の子と女の子のあっぱを演じている東部火災の新CFなど、仲良し父子が登場するCMが流行だそうです。イ・ジョンヒョクさんも最近は「ツンデレ」を返上して、すっかり優しいあぱ~だわ。

-------

「パパの力で」 不況の中、友達のようなお父さんが広告業界で活躍

[2013/07/16 スポーツソウル  チョ・ヒョンジョン記者]http://news.sportsseoul.com/read/entertain/1210498.htm

2013071601000647700034371

「パパの力で。」

不況の中、友だちのようなお父さんが広告業界で活躍している。経済状態が良くないときは家長であるお父さんを元気づける広告が次々に登場する。さらに最近は、MBCのバラエティ番組「パパ! どこに行くの?」の人気に推されて友だちのようなパパがモデルに急浮上している。広告業界の優良株、モバイル通信、シーズンの夏をむかえたウォーターパーク、自動車、保険などの広告で感情豊かなパパが活躍中だ。IMF危機のときの広告のように家長としての存在感を強調するのではなく、友だちのようにやさしいパパが登場し、時には穏やかな響きをあたえる最近の広告は、父親からも共感を得ている。

2013071601000647700034372

『パパ! どこに行くの?』に出演しているユン・ミンス-ユンフ父子はハンファホテル&リゾートの雪岳(ソラク)ウォーターピアの広告モデルとしてオーシャンワールドのシスター、カリビアンベイのユ・ジェソクなどと競争を広げている。二人は広告で、仲の良い親子が実際にウォーターパークで水遊びをするようなスタイルで、夏休みシーズンをむかえた家族を誘惑する。

同じく『パパ! どこに行くの?』のメンバーである俳優イ・ジョンヒョクは息子イ・ジュンスとともに自動車ブランド「フィアット」の7人乗中型SUV車「フリーモント」のモデルとなった。ユン・ミンス父子と俳優ソン・ドンイルーソンジュン父子はこれより前に、KT「LTEワープ津々浦々カバレッジ」のCFで、親子で全国を巡る体験旅行にでかけたこともあった。

2013071601000647700034373

東部火災の長期保険ブランド プロミライフは新しいCFで大韓民国パパから共感を得ている。モデルである俳優チ・ジニが「うちの息子が20歳にったら私は何歳だろう?」、「うちの娘が結婚する時、私は何歳だろう?」と考えている父親として出演し、現代の父親なら誰もが共感する人生の重さを描く。チ・ジニは娘と結婚行進曲を弾き、息子と腕相撲するやさしいパパである。まるで日常の一コマをそのまま映したようだ。真剣だが感情豊かな父親チ・ジニの姿が、愛らしくて守ってやりたいと思わずにはいられない子どもを自然に演じた子役たちの姿との相乗効果で深い余韻を残す。

オリコム ブランド戦略研究所ホ・ウン所長は、最近、視聴者が優しい父親像に共感する理由を次のように分析した。「不況なほど家族中心の消費性向が高まり、特に家長である父親を中心とした家族間の親密な関係が大きく作用する傾向がある。したがって、以前の家父長的な父親像から抜け出し、もっと家族的で親しみやすいイメージの父親の姿に大きく共感する」

ーーーーーー

ジニさんのCF以外は、実際の親子なのね。

ジニさんはご自分の家族をメディアに出すことには否定的。以前、インタビューで『ババ! どこに行くの?』のことや、ご自身の親子関係について語ってらっしゃいました。こちら → http://jinheesupporter.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-1123.html

banner_0363

« 『大風水』衛星劇場にて本日スタート | トップページ | チ・ジニさんの秋のドラマは見送り。残念。 »

CM」カテゴリの記事

コメント

miemamaさん、おはよーございます。ジニさん、この状況なら尚更、イメージがあるから、不倫ドラマなど出演出来ないでしょうね。だって、素敵なパパは、そんなことしない。

みやびさん、こんにちは。

ジニさんはイメージにはこだわらない人なので、キャラクターが魅力的なら出演すると思います。

チャングムの後、ソフトで誠実なイメージが買われてCMに引っ張りだこでしたが、直後の『ミス・キム~』のぱっくん役でそのイメージを壊してしまって、スポンサー企業からはずいぶんクレームがあったそうですが。

男女ともに今でも姦通罪なるものが存在する韓国では、不倫ドラマは難しいでしょうね。

韓国版『ディスパレートな妻たち』と言われているドラマも、かなりテイストの違ったものになると思います。もっとも制作されればの話ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515587/57806407

この記事へのトラックバック一覧です: あっぱたちが話題です。:

« 『大風水』衛星劇場にて本日スタート | トップページ | チ・ジニさんの秋のドラマは見送り。残念。 »

Team Ji Jin-Hee

チ・ジニさん友情出演作
『ラブ・フィクション』

  • DVDついに発売!
2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り

フォト