SBSドラマ『恋人がいます』

KBSドラマ『ブラッド』

SBSドラマ『温かい一言』

同伊(トンイ)

SBSドラマ『大風水』

social network

おすすめ

  • 『トンイ』(上)
  • 『トンイ』(下)
  • パラレルライフ
  • 家を出た男たち
  • 『結婚できない男』 BOX II
  • 『結婚できない男』BOX I
無料ブログはココログ

*****

  • チジニ, チ・ジニ, 지진희, 池珍煕

« チ・ジニさん新CM--東部火災 | トップページ | 『楽園』と、トンイと、CJ エンターテイメント・ジャッパン社長さん »

2010年6月11日 (金)

『同伊』第24話

インヒョン王侯廃妃の原因が張禧嬪らの謀略によるものであることを示す決定的証拠をつかんだトンイは、刺客の手にかかり胸に大きな傷を負い、行方不明になってしまいました。

トンイが宮から追い出されて、物語もいよいよ第2部に入りました。

さて、24話のあらすじです。
----

201006090017351001_1_2  ついに中殿の座に着いたチャン・オクチョンですが、不当な手を使って手に入れた地位ですから、心が安まることがありません。王子輝瑞(フィソ)の王世子冊封が遅れてることも気がかりでした。

「焼けた内需司も殆どもと通りになったな」という粛宗の言葉にも、粛宗が再調査を命じるのではないだろうかと戦々恐々の様子。

胸中に宿った不安感は夢にも現れます。

死んだはずのトンイが宮に戻り、明聖大妃毒殺とイニョン王妃廃妃の陰謀を明らかにし、オクチョンが兵士に捕らわれる……。

その上市中では、インヒョン王侯と張禧嬪の話をもとにした金万重の小説『謝氏南征記』が話題となっていました。

オクチョンは怒り、回収して破棄するよう命じます。
「無知な民がこのような文章に惑わされてはいけない。再びこのような本が広がるようなら、ただではすまない」
しかし彼女にとっては民の混乱が問題なのではありません。粛宗がどう思うか。度々お忍びで市中を歩き、民心を把握しようとしている粛宗です。オクチョンにとって『謝氏南征記』の広まりは大きな不安材料でした。

当然、粛宗も読んでいました。
愚かな男が妾に騙されて本妻を追い出したが、後で後悔するという話に、まるで自分のようだと、複雑な心境を覗かせます。

補盗庁従事官を罷免されたソ・ヨンギは、兵を動かし人身売買の現場を調べていました。犯人に捕まっていた女たちに、トンイという名の女を知らないかと聞いて回りますが確たる情報は得られません。

ともにトンイを探しているチャ・チョンスは、ソ・ヨンギが自由に兵を動かせることを不思議に思い尋ねます。するとヨンギは「発兵符」を見せます。発兵符は王の命令で兵を集めることのできることを示すもです。ソ・ヨンギ罷免の裏には、トンイを探せという粛宗の密命があったのでした。

粛宗はトンイが消えて初めて彼女の存在の大きさに気づきます。夜も寝付けないほどの寂しさ。粛宗はトンイと二人で話した思い出の場所で、トンイの笑う姿を思い出し、焦がれる思いを口にします。
「待つことに疲れて、今は薄情な気持ちにもなる。
どこにいるのだトンイ、本当にこのまま二度と現れないつもりか」

粛宗がトンイを思うのと同様、トンイもまた粛宗を思っていました。トンイは平安道の商人に助けられ、義州(イジュ)というところで暮らしていました。

「都城にいるお兄さんに届ける手紙をお願いしましたが、まだ返事はありませんか」

突然消えてしまった自分を皆が心配しているだろうと、一日も早く都城に返りたいトンイは、自分の消息を知らせる手紙を届けてくれるよう店の主に頼んでいました。主は、都城は遠いので、まだ返事はないと答えますが、実はトンイの手紙は届けられていませんでした。

主にしてみれば、顔立ちがきれいだったのでもしやと思い助けたトンイが、聡明で商売に役に立つとは思いもよらなかったのです。トンイを側において仕事を手伝わせようという腹づもりのようです。

ある日トンイは、島流しになった両班の男の部屋の片付けを頼まれます。その部屋の男の名はシム・ウンテク。島流しになって3年目の官吏。平安道をあちこち飛び回り義州(イジュ)にたどり着いたと言います。

この男、家主に豆でも売って宿賃に代わりにしろと言われ、渋々、物売りをしますが、両班のプライドが邪魔をするのか商売は嫌。四柱による運命を見ると言って占いを初めます。

しかし、いい加減な占いをトンイに見抜かれてしまします。シム・ウンテクは周易(占卜術のもとになる儒教の経典)でなく通鑑節要(中国の歴史を記録した書)を持って四柱解釈をしていたのでした。

「生きていくのが難しい世の中ですよ。そんなことではいけません」
トンイが忠告すると、シム・ウンテクが答えます。
「誰に向かって言っているのだ。私はここに流された宋讓、シム氏25代目だ」
そんな言葉に屈するトンイではありません(何しろ、王さまを踏み台にした人ですから)。
「あなたが両班なら私は女官よ」

これが、後日西人の中心人物となり、スクビン・チェ氏に生涯仕えたシム・ウンテクとトンイとの出会いでした。

シム・ウンテクはトンイに興味を持ちます。
「お前、どうして本が読めるのだ。本当に女官か?
もしそうなら、利口な素振りは危ない。死んだように、静かに暮らさなければならない」
そうトンイに忠告したり、宿の下女にトンイのことをあれこれ聞いたりします。

店の主を手伝って帳簿の整理をしていたトンイは、自分が書いた手紙を発見します。これまで自分が書いた手紙が一度も届けられていないことを知ったトンイは、下人から、主が自分を店でずっと使おうと考えていると聞かされ愕然とします。

一方、ソ・ヨンギはある商人から、平安道に都城に便りを送ろうとしている女の子がいるという情報を得ます。ソ・ヨンギとチョンスは、石に文字を書いて残す商人らの文石を一つずつ調べ、「義州ピョンサンジョン 同伊」と書かれた石を発見します。直ちにトンイのもとに向かう二人。

祭りの準備で賑わうピョンサンドン。トンイは荷物をまとめ逃げようとします。家を出る際、下人に見つかってしまいますが見なかった事にしてくれと哀願し、漸く外へ出たのもつかの間、輿に乗った貴族が通りかかります。なんと、それはチャン・ヒジェ!

トンイは無事に都までたどり着けるのでしょうか? そして、チョンスやソ・ヨンギと再会できるのでしょうか?

----------------

私、やっぱり、切なく愛する人を思うチ・ジニが一番好きみたい。

09_65034

しかし、『同伊』はチ・ジニファンにはたまりませんね。チョ・ジェヒも、「けっぷ」も、ミン・ジョンホさまも ぜ~~んのキャラが堪能できますもの。

ところで、おまけです。

『謝氏南征記』の訳文を見つけました。日本語で読めます。でも難しい……。
ここ →  http://web.thn.jp/yama/hakutousan/koten/syasi.htm

« チ・ジニさん新CM--東部火災 | トップページ | 『楽園』と、トンイと、CJ エンターテイメント・ジャッパン社長さん »

ドラマ「同伊(トンイ)」」カテゴリの記事

コメント

チ。ジニさん、ホント素敵な方ですね。もっと知りたくなりました。同伊の英語字幕視聴、と~っても嬉しいです。ありがとうございます。これからも、よろしくお願いします。

ミッコこんにちは。
ドラマも緊迫感いっぱいになってきましたね。こちらこそよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『同伊』第24話:

» 聖☆おにいさん(5) (モーニングKC) |中村 光 [これ欲しい]
聖☆おにいさん(5) (モーニングKC)中村 光講談社 刊発売日 2010-05... [続きを読む]

« チ・ジニさん新CM--東部火災 | トップページ | 『楽園』と、トンイと、CJ エンターテイメント・ジャッパン社長さん »

Team Ji Jin-Hee

チ・ジニさん友情出演作
『ラブ・フィクション』

  • DVDついに発売!
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お気に入り


フォト